2020TDM推進プロジェクト

株式会社セールスアシストは、2020TDM推進プロジェクトに参加しています。

TOKYO2020

東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」という。)では、世界各国から多くの大会関係者と観客が訪れることが見込まれています。

東京2020大会時の安全・円滑な輸送サービスの提供と、都市活動や経済活動の安定との両立を図ることを目的に、東京都、内閣官房、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、「東京2020組織委員会」という。)が事務局となり、皆様のご協力をいただきながら、大会時の交通混雑緩和を目指す「2020TDM推進プロジェクト」を推進しています。


2020TDM推進プロジェクトとは

お客様へのメッセージ

WHO(World Health Organization、世界保健機関)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は、2020年3月11日 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を「パンデミック(pandemic、ある感染症の世界的な大流行)とみなせる」と発表しました。

その後も新型コロナウイルスの拡大は続き、数日後にはWHOは「パンデミックが加速している」として危機感を示しています。

このような状況の中、2020年3月25日の東京都知事による会見を踏まえ、当社は当面の間 全従業員を対象とした在宅勤務への切り替えを決定いたしましたのでお知らせいたします。

皆さまにお目にかかりたいという気持ちに変わりはないのですが、皆様ならびに当社従業員の安全確保が優先されるべきと判断しました。
当社のお客様や社員の安全と健康は最優先課題です。

お客様及びパートナー企業様をはじめとするお取引先様におかれましては、ご不便をおかけすることもあろうかと存じますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

お打合せにつきましては、可能な限りテレビ会議や電話会議など非対面での実施をお願いしたく、ご調整をお願い申し上げます。
ご連絡の際は担当の携帯電話または電子メール宛にご連絡をお願いいたします。

また本年4月末まで集合型主催イベント、共同開催イベントはキャンセルまたは延期とすることにしました。

今後も当社は引き続き状況をしっかりと見極め、行政の方針に基づき対応方針を決定し実施してまいります。
関係者の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

引き続き、当社のウェブサイトや電子メールなどで最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。

お客様の業務改善のために、引き続き 業務自動化ソリューションを提案させて頂きます。

本年も よろしくお願いします。